報酬=時間ダイヤ+盛り上りダイヤ

Pococha基礎知識

報酬の仕組み

報酬の仕組みについて説明します!

一般的なライブ配信アプリは基本的に投げ銭システムのみですが、Pocochaは投げ銭的な要素に加えて時給もでるライブ配信アプリです。

Pococha内では投げ銭的な要素の方を盛り上がりダイヤ、時給のことを時間ダイヤといい、盛り上がりダイヤと時間ダイヤを合わせたものが報酬です。

ダイヤの種類

時間ダイヤは配信時間で絶対的に支払われる報酬(上限あり)に対し、盛り上がりダイヤは成果報酬なのでそこは確実に抑えときましょう!

盛り上がりダイヤ

獲得できる応援ダイヤの計算方法

盛り上がりダイヤの算出方法
※1 Pocochaが配布するために確保しているダイヤの総数

盛り上がりダイヤはPocochaが1日当たりに配布するために用意しているダイヤから、直近の配信の盛り上がり度合いに応じて、獲得できる分のダイヤです。

Pocochaが1日に配布する盛り上がりダイヤの全体量は決まっているので、自分の配信がとても盛り上がっていたとしても、他の人の配信も盛り上がっていれば、盛り上がりダイヤを多く獲得することはできません。

盛り上がり度合いって?

盛り上がり度合いは「コメント・いいね・アイテムの総数/人数」や「リスナーの視聴時間」などから計算されます。(計算方法などの詳細は公表されていません。

アイテム金額=盛り上がりダイヤ・盛り上がり度合いではないので注意してください!

盛り上がり度合いは1日では算出されない!

盛り上がり度合いは、配信をすれば毎日受け取ることができますが、の測定は一定期間といわれており、1日単位ではないと考えられています。

なので、短期間の盛り上がりが盛り上がりダイヤの増加につながる、というよりは、長期間多くの人からアイテムやいいねをもらえるような配信をした方が、盛り上がりダイヤは多く獲得できるといわれています。

盛り上がり度合いを上げるためには
・たくさんコメント/いいねをもらう
・アイテムをたくさんの人に投げてもらう

・長い時間視聴してもらう

盛り上がりダイヤを増やすには

盛り上がりダイヤは盛り上がり度合いによって増減するため、この盛り上がり度合いを上げることでしか増加は見込めません。

そのためにもよりリスナーとの交流・コミュニケーションをとり、コメントやいいね、アイテムなどをもらえるような配信を心がけることが大切です。

盛り上がりダイヤを増やすためには
・リスナーと
の交流を深める

余談:TOPライバーを目指そう!

前月の応援ポイントのマンスリーランキングが「TOP200」のライバーを対象に、1ヶ月間盛り上がりダイヤのボーナスが獲得できるTOPライバーボーナス制度があります。

トップライバーボーナス

プロフィールには、応援ポイントのマンスリーランキングが、TOP10、TOP20、TOP50、TOP100、TOP200という刻み方で表示されます。

マンスリーランキング

時間ダイヤ

獲得できる時間ダイヤの計算方法

時間ダイヤ算出

この時間ダイヤは応援ランクごとに定められています
※応援ランクの上げ方についてはこちら↓
【Pococha基礎知識】応援ランク

応援ランク別時間ダイヤ
ランク別時間ダイヤ一覧


B帯にたどり着けば、アルバイトの時給くらいもらえちゃいます!

さらに、同じランクの中でも1位の人は通常時の3倍、2~3位でも2倍の時給となります。そのため、ライバーにとってランクは報酬を左右する大事な要素なのです。

ここでひとつ覚えておいてほしいのが、
時間ダイヤを獲得できる時間には上限があるということです!

時間ダイヤの支給上限

時間ダイヤは、下記の配信時間上限の範囲内で付与され、無限にもらえるわけではないので要注意です!

1日あたり4時間まで
1週間あたり19時間まで
1カ月あたり75時間まで
時間ダイヤ支給上限時間

リスナーとの関係性をつくるためには、毎日継続して配信することが肝心。

毎日配信とこの時間を念頭に計算すると、75時間÷1か月(30日)=2.5時間。毎日継続して2.5時間程度の配信をするのであれば、ちょうど上限になりますね!

上限時間を意識して1週間の時間配分のモデルケースをつくりました!

【メインを平日にする場合】
1週間:平日3時間×5日+土日2時間×2日=19時間
1か月:76時間

【メインを週末にする場合】
1週間:平日2時間×5日+土日4時間×2日=18時間
1か月:72時間

このように時間ダイヤが獲得できる上限の時間を意識しながら配信の計画を立てれば、無駄なく配信することができます。
みなさんのライフスタイルに合わせて変えてみてくださいね。

・日/週/月それぞれの上限時間を意識して配信の計画を立てる。

時間ダイヤには上限があるけど、応援ダイヤには支給制限がないので長時間配信するか否かは自分で調整してみて下さいね!

error:Content is protected !!